Archives
【6月2日開催:予約制】内山いちごの国 感謝イベント「いちご詰め放題」

2024年6月2日(日)養父市長野にある“内山いちごの国”にて
感謝イベント「いちご詰め放題」が開催されます

料金は500円で予約制となっています。
800円から1000円分のいちごが詰められるみたいですよ

 

開催場所:内山いちごの国(養父市長野1297 TEL.079-666-0309

開 催 日:2024年6月2日(日)予約制

開催時間:10時~ 11時~ 12時~ 13時~ 14時~ 15時~(計6回)

料  金:500円

 

当日、詰め放題用のカップをお渡しします。カップいっぱいに詰め終わり次第終了となります。
苺スイーツやポテト、唐揚げなどの販売もあります

 

【お問い合わせ】
内山いちごの国 TEL:079-666-0309(月曜定休日・営業時間10時~16時)

【6月2日開催:予約制】内山いちごの国 感謝イベント「いちご詰め放題」

2024年6月2日(日)養父市長野にある“内山いちごの国”にて
感謝イベント「いちご詰め放題」が開催されます

料金は500円で予約制となっています。
800円から1000円分のいちごが詰められるみたいですよ

 

開催場所:内山いちごの国(養父市長野1297 TEL.079-666-0309

開 催 日:2024年6月2日(日)予約制

開催時間:10時~ 11時~ 12時~ 13時~ 14時~ 15時~(計6回)

料  金:500円

 

当日、詰め放題用のカップをお渡しします。カップいっぱいに詰め終わり次第終了となります。
苺スイーツやポテト、唐揚げなどの販売もあります

 

【お問い合わせ】
内山いちごの国 TEL:079-666-0309(月曜定休日・営業時間10時~16時)

【5月29日開催】100年フード『朝倉山椒』~徳川家康が愛し、牧野富太郎が認定したその歴史を試食と共に辿る~

5月29日、梅田・阪急グランドビル30階にて「100年フード『朝倉山椒』~徳川家康が愛し、牧野富太郎が認定したその歴史を試食と共に辿る~」が開催されます!🙋‍♀️

養父市の名産品「朝倉山椒」。
徳川家康・牧野富太郎らとの関わりから、現在に至るまでの朝倉山椒の歴史と、
朝倉山椒を使ったおすすめのレシピやバラエティ豊かな加工品をご紹介します!
加工品の一部を試食することもできます👌

また阪急交通社会議室前にて朝倉山椒特産品・養父市のイメージキャラクター「やっぷー」の出張販売も同時開催いたします!

ぜひお越しください!🙌🙌🙌

【5月11日(土)〜19日(日)まで展示】寄せ植え作品展開催中!

道の駅ようか但馬蔵にて、寄せ植え作品展が5月11日(土)〜19日(日)まで開催しております!💐

どれもかわいく寄せ植えされています🌼
鮮やかな草花がいっぱいでとっても癒されますよ!💐☺

道の駅ようか但馬蔵に寄られた際は、是非ご覧ください!😉

別宮の棚田 近況(5月15日時点)

5月15日(水)の別宮の棚は道路から見える田んぼは、ほぼ田植えが終わっていました
真ん中の2枚の田んぼはいつか水は入るのかな?

稲の長さはこのくらい(今はもう少し伸びたかも?)

もうしばらくは、晴れて風のない日には逆さ氷ノ山がみられそうです。

棚田の反対側にある「別宮の大カツラ」も青々としてましたよ

カツラ公園でベンチに座って、棚田と氷ノ山を眺めてリフレッシュしてみてはいかがでしょう

日差しも強くなってきているので、帽子や日焼け止めなどで日焼けと暑さの対策をしてきてください

 

分散ギャラリー養蚕農家

築150年以上の中3階建て住宅の養蚕農家を改装利用したアートギャラリー。養蚕農家のまち並みを残す大杉地区にあり、周辺には他にも養蚕農家を改装したレストランやホテルもある。ギャラリーにはカフェもあり、ゆっくりとした時間が過ごせる。

別宮の棚田

鉢伏山の中腹に広がる棚田。兵庫の屋根・氷ノ山を正面に望む景勝地!カメラを忘れずに♪

氷ノ山

氷ノ山(標高1,510m)は、「兵庫の屋根」あるいは「関西の主峰」と呼ばれ、登山家をはじめ多くの人々に愛されている山であり、西日本屈指のスキーのメッカでもある。日本でも数少なくなったイヌワシの生息地としても知られており、野生・自然が多く残っている県下最高峰の聖地として神話や伝説なども多く残されているスポット。毎年開催されている「氷ノ山・鉢伏山紅葉登山フェスティバル」では、鉢伏山コース、東鉢伏山コース、氷ノ山コースに分かれ、極彩色の風景を眺めながら、山登りを楽しむことができる。

上垣守国養蚕記念館

日本の養蚕に大きな業績をのこした上垣守国を顕彰して建てられた施設。昭和初期の養蚕住宅を復元し、当時の養蚕農家の暮らしぶりを伝えている。敷地内にあるかいこの里交流施設では桑うどんなどが楽しめる。