関西初、この秋、但馬地域でフットパス全国大会「全国フットパスの集い2019 in 但馬」を開催します。ゆったりと歩くことで昔からある但馬地域の自然や歴史、文化に直接触れ合える「フットパス」にぜひご参加ください。


~フットパスとは~
イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことであり、このみちをゆっくりゆったりと歩きます。

《但馬コースの見どころ紹介動画》

◎ロングバージョンの動画は、こちらからご覧ください。


■名称
全国フットパスの集い2019 in 但馬~日本フットパス協会設立10周年記念イベント~
■開催日
令和元年10月26日(土曜日)・27日(日曜日)
■会場
フォーラム、交流会:アイティ(豊岡市大手町4-5)
ウォーク:但馬地域内8カ所(豊岡市、朝来市、新温泉町)
■内容

(1)フットパスフォーラム(募集人数:240人、参加費:無料)
【10月26日(土曜日)13時30分~17時00分】
会場:アイティ7階ほっとステージ
・対談「但馬の魅力を味わうフットパスって?(仮)」 女優 河合美智子氏
・日本でのフットパスの歩み 日本フットパス協会
・国内各地での取組発表 等
(2)フットパス交流会(募集人数:150人、参加費:5,000円/人)
【10月26日(土曜日)17時30分~21時00分】
・会場:アイティ7階スカイドーム、豊岡市内各飲食店

ア 全体交流会 17時30分~19時00分
・但馬の食を屋台形式で提供(但馬牛、香住ガニ等)

イ 個別交流会 19時30分~21時00分
・地元食材を取り入れた料理を提供。ワンドリンク付き。

(3)フットパスウォーク(募集人数:延べ340名、参加費:2,000円/人)
【10月26日(土曜日)、27日(日曜日)】
・会場:豊岡市内、朝来市内、新温泉町内
いずれのコースも参加費に、昼食代、マップ代、保険代が含まれています。

ア 10月26日(土曜日) 7時15分~12時30分 (募集人数:各コース50名)
A 大空を舞うコウノトリに出会えるコース(豊岡市)
B 大石りくが暮らしたまちを歩くコース(豊岡市)

イ 10月27日(日曜日) 9時50分~15時00分 (募集人数:各コース40名)
1.志賀直哉の歩いた道「城の崎にて」コース(豊岡市城崎町)
2.大地の恵み川湊まち並みウォークコース(豊岡市竹野町)
3.神鍋溶岩流と噴火口コース~世界の冒険家植村直己が生まれた町~(豊岡市日高町)
4.心なごむ田園風景と里山おにぎりコース(豊岡市但東町)
5.竹田城跡登山と寺町通り周辺散策コース(朝来市)
6.日本遺産・北前船寄港地「諸寄港」コース(新温泉町)

■募集期間 ―募集期間延長―
8月1日(木曜日)~9月10日(火曜日) → 30日(月曜日)
■申込方法
申込書に必要事項を記載のうえ、JAたじま旅行センターまで郵送またはFAXしてください。
申込書は但馬県民局にて配布している他、公式ホームページからもダウンロードできます。
■お問い合わせ
全国フットパスの集い2019in但馬実行委員会
TEL/0796-26-3686
FAX/0796-23-1476
MAIL/tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp

>>チラシPDFダウンロード

>>申込書PDFダウンロード

全国フットパスの集い2019公式ホームページ