兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:

人気の城崎温泉、城下町出石、竹田城跡などを1日でまわることができます。
使用車両が観光バス車両になり、より快適な旅が楽しめます。
コウノトリ但馬空港からも乗車できるようになりました!

2018年4〜10月・2019年3月 ※夏休み期間中(7/22〜8/31)は月曜日も運行します


2018年11月


印の停留所で乗車可能、印の停留所で降車可能

城崎温泉

城崎温泉
城崎温泉

1300年の歴史を持つ城崎温泉は、湯治場として志賀直哉などの文豪にも愛されたまち。宿を客間、道を廊下として訪れた人をもてなす文化は今も息づいています。夜になれば町は行灯に照らされ、いっそうロマンチックになります。ぜひ1泊して温泉街を味わってください。
(問)城崎温泉観光協会 0796-32-3663

コウノトリの郷公園

コウノトリ
コウノトリ

国の特別天然記念物「コウノトリ」を公開飼育しており、解説員の説明を聞きながら間近で見ることができます。運が良ければ園外からコウノトリが飛んでくるかも。
>>関連ホームページ

城下町出石

辰鼓楼
辰鼓楼
出石皿そば
出石皿そば

但馬の小京都と呼ばれ、明治時代の芝居小屋「永楽館」や「出石明治館」など、歴史的建造物が多く残っています。名物「出石皿そば」を食べた後は、旅情ムードたっぷりの町並みをゆっくりと散策してください。
(問)但馬國出石観光協会 0796-52-4806

ポイント
★人気のお蕎麦屋さんは、繁忙期には店の前に行列ができます。並んでそばを食べたら観光する時間がなくなったということになりかねません。早めに食事をされることをお勧めします。

★皿そばを食べることが目的でしたら、そば屋さん三軒の味巡りができる「皿そば巡り巾着セット」はいかがですか。いずし観光センターで購入できます。

★帰りは、出石城の櫓を目印にしてもらうと分かりやすいです。谷山川添いの遊歩道を西向きに歩いて行くと全但バスの営業所に出ます。

山城の郷(竹田城跡)

竹田城跡
竹田城跡
寺町通り
寺町通り

全国屈指の山城遺跡。雲海に浮かぶその姿から「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と呼ばれています。山城のため、歩きやすい靴で登ってください。

ポイント
山城の郷から竹田城跡を登るには「天空バス」への乗換が必要です。「天空バス」竹田城跡駐車場から竹田城跡までは徒歩約20分。帰りも「天空バス」で山城の郷まで戻ってこようとすると、15:35のバスに乗らないと間に合いません。しかし、帰りを徒歩で山城の郷まで降りれば、城跡をゆっくり見てまわれます。

例1:天空バス往復利用の場合
《山城の郷 14:15発》→《天空バス10分》→《14:25着》→《徒歩20分》→《竹田城跡見学35分》→《徒歩15分》→《15:35発》→《天空バス25分》→《山城の郷 16:00着》
例2:帰りを徒歩にした場合
《山城の郷 14:15発》→《天空バス10分》→《14:25着》→《徒歩20分》→《竹田城跡見学50分》→《徒歩15分》→《》→《徒歩20分》→《山城の郷 16:10着》


山道を歩くのは苦手という方は、竹田の街並みを散策してみてはいかがでしょうか。「寺町通り」や「情報館天空の城」など歴史散策路として整備されています。


《山城の郷 14:15発》→《天空バス20分》→《まちなか14:35着》→《城下町散策》→《JR竹田駅 15:50発》→《天空バス10分》→《山城の郷 16:00着》

但馬の特産品をお土産に!
道の駅ようか但馬蔵

道の駅ようか但馬蔵
お土産売場

蔵をイメージしたゆとりの空間と、地域の生産者から毎日届くフレッシュな果物や野菜など豊富な品揃えが自慢です。
>>関連ホームページ

【11月限定】養父神社

養父神社
養父神社

11月のみ紅葉で有名な養父神社がコースに加わります。運行時間が異なるのでご注意ください。
>>関連ホームページ

【11月限定】但馬の特産品をお土産に!
道の駅但馬のまほろば

道の駅但馬のまほろば
物販コーナー

但馬牛をはじめ、地元食材を使用した料理が食べられるレストランや、地元の朝採れ新鮮野菜を提供している物販コーナーがあります。
>>関連ホームページ