兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:

たじまわるジオパーク号は、湯村温泉発着の定期観光型周遊バスです。遊覧船による海からのジオパーク見学やエレベータが設置された余部鉄橋「空の駅」からの展望などが楽しめるコースです。
遊覧船を利用してジオパークの雄大な景観を間近に楽しめます。
JR香住駅乗降のショートコースも選択可能。
余部鉄橋「空の駅」から列車で移動してJR香住駅で再乗車できます。

2018年5〜6月


印の停留所で乗車可能、印の停留所で降車可能

湯村温泉

湯村温泉
湯村温泉

源泉の「荒湯」では玉子をゆがいたり、足湯を楽しめます。温泉街では「幸せの隠れハートを探せ」実施中です。
(問)湯村温泉観光協会 0796-92-2000

但馬海岸遊覧船(山陰海岸ジオパーク館)

但馬海岸遊覧船
但馬海岸遊覧船
山陰海岸ジオパーク館
山陰海岸ジオパーク館
あじわら小径
あじわら小径

山陰海岸ジオパークの魅力を肌で感じるなら遊覧船が一番です。
(問)0796-82-1904

悪天候で遊覧船欠航の場合や船は苦手という方にオススメ
★山陰海岸ジオパーク館を見学
遊覧船乗り場の隣にある「山陰海岸ジオパーク館」は、ジオパークを理解するための施設で岩石や砂などについて体験学習ができる施設です。岩石や砂などの体験学習や、山陰海岸ジオパークを紹介する映像を楽しめます。
(問)0796-82-5222


★あじわら小径散策
加藤文太郎記念図書館から約500mの遊歩道が味原川沿いに整備されています。かつての繁栄を偲ばせる旧家の石垣が並ぶ静かな散策道です。


★新鮮な魚介類を見学、買物
遊覧船乗り場の近くには、魚介類を販売している大型店舗が並んでいます。日本海で揚がった新鮮な魚介類や加工品はお土産にぴったりだと思います。

道の駅あまるべ(余部鉄橋「空の駅」)

余部鉄橋「空の駅」
余部鉄橋「空の駅」

架け替えられた余部橋梁。旧鉄橋の一部が展望台「空の駅」となっています。エレベーター(余部クリスタルタワー)が設置され楽に地上40mの絶景を楽しめます。12:20発の列車に乗って香住駅(12:31着)から再乗車も可能です。

余部橋梁を列車で渡る場合
《道の駅あまるべ 11:40着》→《「空の駅」見学》→《列車移動/JR余部駅 12:20発 → JR香住駅 12:31着》→《JR香住駅 12:45発(たじまわる再乗車)》
※列車で移動される場合は、ガイドさんにお知らせください。
※鎧駅で降りないように注意してください。

高野山真言宗 亀居山 大乗寺

大乗寺
大乗寺

円山応挙とその弟子達による165面の障壁画が描かれ別名「応挙寺」と呼ばれています。
(問)0796-36-0602

香住鶴

香住鶴
香住鶴

香住鶴の日本酒は、全て「生もと」又は「山廃」で醸造しています。また、バスの旅ならではの楽しみとして「試飲コーナー」で市販酒から季節限定商品、オリジナル酒などの試飲ができます。
(問)0796-36-0029

*時間が無くても手軽に食べられる地元の特産品

ライスコロッケ但馬牛
ライスコロッケ但馬牛(道の駅山陰海岸ジオパーク浜坂の郷)
たじま魚(とと)カツバーガー
たじま魚(とと)カツバーガー(道の駅あまるべ)
道の駅山陰海岸ジオパーク浜坂の郷
地元でとれた新鮮な農産物・海産物を販売しています。但馬牛を使ったライスコロッケなどは、テイクアウトできます。
★ライスコロッケ但馬牛(但馬牛と町内産の米を使ったおにぎりのコロッケ)
★ミンチカツ(但馬牛と但馬ポークを使ったミンチカツ)
★たじま屋コロッケ(但馬牛を使用した贅沢な一品)
★さつまいもチップス(町内産さつまいものほっとする懐かしい甘みを大切にした新感覚のスイーツ)
(問)0796-80-9010


道の駅あまるべ
★たじま魚(とと)カツバーガー(ニギスを使ったハンバーガー)
(問)0796-20-3617


帰りのアクセス
湯村温泉から
【鳥取方面】ゆめぐりエクスプレス 15:05発→JR鳥取駅着 16:10/【大阪方面】全但特急バス 15:45発→JR大阪着 19:21
JR浜坂駅から
【鳥取方面】山陰海岸ジオライナー 15:35発→JR鳥取駅着 16:09/【大阪方面】普通 16:16発 JR香住駅で「はまかぜ6号」に接続