兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:

☆一泊二日で但馬の旅を目一杯楽しむなら、ちょっと早起きして和田山発の便が便利です。
【京都発】8:36 きのさき3号 【大阪発】8:14 こうのとり1号
 → 10:21 和田山駅着 → “たじまわる”で観光 → 17:45 城崎温泉着(泊)
【神戸発】8:30 全但特急バス(湯村方面)神戸三宮バスターミナル
 → 10:23 和田山駅着 → “たじまわる”で観光 → 17:45 城崎温泉着(泊)

☆日帰りも可能です。
 豊岡駅で降りて はまかぜ6号(大阪行)17:28発
 城崎温泉で降りて こうのとり26号(新大阪行)18:18発

竹田城跡は、木々の緑も濃くなり初夏の表情になりました。日差しは強いですが、山頂にある城跡は、さわやかな風が吹いています。天守台から見下ろすと城下町が一望でき、城主になった気分です。途中の登山道に咲いている四季折々の草花などを楽しみながらゆっくりと登りましょう。

  • 今年は、コウノトリのベビーラッシュ。5/26現在26羽のヒナが孵化しています。親鳥は、子育てに大忙しです。順調に育てば6~7月にかけて巣立ちします。“たじまわる”の車窓からも人工巣塔で巣立ちの準備をしているヒナを見られるようになります。

-辰鼓楼90年ぶり大修理-

  • 5月下旬から城下町出石のシンボル辰鼓楼が、昭和の大修理以来、90年ぶりの大がかりな修理に入っています。しばらく外観を見ることはできませんが、秋には修理を終えた姿が見られます。
    ※辰鼓楼は木造4階建て高さ13m。明治4年、出石藩により建てられた。当初は、太鼓を打ち鳴らし時刻を知らせていたが、明治14年機械式時計が設置され時計台となった。

☆“たじまわる”チケット提示の特典
“たじまわる”の立ち寄り先でチケットを提示すると特典があります。
□コウノトリ郷公園
 ・コウノトリ本舗 お土産品、お食事代とも⇒5%割引

□城下町出石
 ・出石家老屋敷、出石永楽館、出石明治館、出石資料館、伊藤清永記念館⇒団体料金扱い
 ・いずし観光センター、出石びっ蔵 お土産品(一部商品を除く)⇒5%割引
 ・出石温泉乙女の湯 大人500円⇒400円、小人300円⇒250円

□道の駅但馬のまほろば
 ・お土産品(産直の会商品は除く)⇒10%割引
 ・レストラン茶すり庵のお食事代⇒10%割引