天滝

地図

天滝渓谷入口の駐車場から、渓流沿いの遊歩道を約1.2Km登ると、突然目の前に白い水の柱が現れます。まさに、天から降るかのように流れ落ちるこの滝こそ、落差98mと県下一を誇る名爆「天滝」です。この天滝は、その荘厳で力強い姿と滝にまつわる伝説などから「日本の滝100選」に選定されています。また、天滝までの渓谷には、夫婦滝、鼓ヶ滝、糸滝などの滝群があり、春の新緑、秋の紅葉を背に落ちる滝、厳寒に凍る滝、四季折々楽しい姿を見せます。この天滝渓谷には、森林浴場として「森林浴の森100選」や「兵庫県森林浴場50選」にも指定されています。 11月には「天滝もみじ祭り」が開催され、バザー、特産品販売コーナーが設けられ多くの人々が渓谷の秋を満喫します。 横行渓谷は養父市大屋町から氷ノ山に登るコースにある渓谷です。県下最高峰の氷ノ山は1,510mを誇り、四季の大自然が見どころ。春は山菜狩り、夏は登山、秋は渓谷の紅葉が美しく、冬はスキーも楽しめます。山頂付近にはブナの原生林が美しく、県指定天然記念物の古生沼には、珍しい動植物が棲息しています。横行渓谷には、平家の落人の伝説を秘める「平家ヶ城跡」や「姫が淵」と呼ばれるところがあり、ほのかなロマンを漂わせています。特に秋の紅葉は素晴らしく、ハイキングコースには最適です。

住所 兵庫県養父市大屋町筏