兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:

豊岡市香美町新温泉町養父市朝来市

氷ノ山(ひょうのせん)
氷ノ山(標高1,510m)は、「兵庫の屋根」あるいは「関西の主峰」と呼ばれ、登山家をはじめ多くの人々に愛されている山であり、西日本屈指のスキーのメッカでもあります。

また、日本でも数少なくなったイヌワシの生息地としても知られており、野生・自然が多く残っている県下最高峰の聖地として神話や伝説なども多く残されています。
イヌワシ、クマ、数々の野鳥、ブナ・ミズナラの原生林をはじめ頂上近くの古生沼(湿原)には県指定天然記念物の高山植物群があり、千年杉・こしき岩・みたらしの池・トウロウ岩・ドウダンツツジの群生も有名です。

毎年開催されている「氷ノ山・鉢伏山紅葉登山フェスティバル」では、鉢伏山コース、東鉢伏山コース、氷ノ山コースに分かれ、極彩色の風景を眺めながら、山登りを楽しむことができます。
※詳細はやぶ市観光協会氷ノ山鉢伏支部ホームページをご参照ください。
氷ノ山(ひょうのせん)
場所:氷ノ山


但馬観光協議会  兵庫県豊岡市幸町7-11(兵庫県但馬県民局内) TEL.0796-26-3686

HOME  | 地図から探す  | テーマから探す  | エリアから探す  | モデルコースから探す  | アクセス  | blog

Copyright© 2010 Tajima Tourism Association