兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:
ルート紹介

森と湖、夜には満天の星が輝く標高600mの柤大池公園。自然のままの姿を残した公園では、四季の移ろいとともに彩とりどりの景色を見ることができます。夕方から夜にかけての星空・漁火ウォークにどうぞ。





距 離

約3km

所要時間

徒歩約1時間

難易度

★☆☆

起終点

あけぼの山荘

道の状況

アスファルト・土

道標の有無

なし

リフレッシュポイント

《トイレ》あけぼの山荘

《休憩所》海が見える展望台


★☆☆ 平坦なコース(標高差100m以下)または5km以下

★★☆ 少し起伏のあるコース(標高差500m以下)または10km以下

★★★ 起伏があるコース(標高差500m以上)または11km以上


ルートガイド
「あけぼの山荘」をスタートし、左に曲がって広い道路へと出て2分ほど進むと左側に「柤大池」が見えてくるので、「柤大池」の周回道路へと入っていく。湖水・柤大池は周囲1kmのため池で、晴れた日に山の木々が池に映る眺めは絶景。池を周回する道路が整備されており、ブラックバスフィッシングなどを楽しむことができる。
池の周回道路を5分ほど歩いていくと、左側に遊歩道があるので、そこから遊歩道へ入り、10分ほど登ると「海が見える展望台」へ辿り着く。ここでは生い茂った木々で展望は難しくなっているが、東屋で休憩をすることができる。
「海が見える展望台」から5分ほど下り、さらに県道を5分ほど進むと、かつて豊臣秀吉軍が因幡攻めの際に飲んだと言われる「太閤清水」が湧き出ている。
「太閤清水」から、折り返して県道を10分ほど歩くと視界が開けた「展望スポット」に辿り着く。天候などの条件が良ければ日本海が望め、夜には浜坂の漁火を見ることができる。
さらに県道を10分ほど下ると、池の反対側の小高い丘に、北欧フィンランドのような「バンガロー村」が見えてくる。爽やかな木の香りに包まれて眠る丸太づくりのログハウスや、ゆったりくつろげる和室タイプのコテージ・湖畔のオートキャンプサイトもあり、夏には観光客でにぎわっている。
「バンガロー村」から遊歩道を10分ほど歩き、、再び広い道路へ出ると、終点に辿り着く。夏でも涼しく、周りに街灯も少ないので、「星空ナイトウォーク」がおすすめ。

ガイド情報

香美町ウォーキングネットワーク会議 事務局 TEL. 0796-36-2467(香住B&G海洋センター内)
無料

交通アクセス

*電車・バスの場合:JR八鹿駅、全但バス 柤岡下停留所 下車

*車の場合:あけぼの山荘駐車場

注意事項

冬期間不通

お問い合わせ

あけぼの山荘 TEL. 0796-95-1109