兵庫県豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
ENGLISH 文字サイズ:
ルート紹介

名勝「香住海岸」の地形や風景を楽しみながら、東・西港の漁船を横目に「香住海岸ふれあいひろば しおかぜ香苑」へと向かう周回のロングコース。砂浜に面したウッドデッキの遊歩道は心地よい潮風が吹き、ランニングやジョギングにも適しています。





距 離

約7km

所要時間

約1時間

難易度

★★☆

起終点

香住B&G海洋センター

道の状況

アスファルト・砂浜・ウッドデッキ

道標の有無

あり

リフレッシュポイント

《トイレ》
 香住B&G海洋センター、岡見公園、海産物センター遊漁館(外トイレ)、香住しおかぜ香苑

《休憩所》香住しおかぜ香苑、「KANICHI」、「プラージュ」


★☆☆ 平坦なコース(標高差100m以下)または5km以下

★★☆ 少し起伏のあるコース(標高差500m以下)または10km以下

★★★ 起伏があるコース(標高差500m以上)または11km以上


ルートガイド
駐車場が併設された香住B&G海洋センターをスタートし、右手に3分ほど進むと「香美町立ジオパークと海の文化館」が見えてきます。ここでは、香美町内の優れた地質遺産や自然環境、山陰海岸ジオパークをジオラマや模型などで感じることができます。
「香美町立ジオパークと海の文化館」を出て、加工業の大きな建物を左に進み、香住東港に停泊している漁船を横目に、丘へと続くの坂道を登っていくと、25分ほどで日本海を眺望できる「岡見公園」にたどり着きます。この公園を中心とした香住海岸は国の「名勝」に指定され、春は桜、夏はユウスゲの群生が見られ、日本の夕陽百選に選ばれている夕陽スポットの1つとなっているので、夕暮れのウォーキングにもおすすめです。
「岡見公園」から直進し、香住西港を経由して15分ほどで「香住海岸ふれあいひろば しおかぜ香苑」の芝生広場が見えてきます。釣具店から右折すると、海沿いに遊歩道や松林が整備されており、ウッドデッキや階段式護岸を歩くことができ、その先の香住浜海水浴場では砂浜を歩くのも楽しみのひとつです。
矢田橋付近で折り返して5分ほど歩くと、右手におしゃれな建物が見えてきます。地元でとれた新鮮な魚介類を使用したランチを提供しているレストラン「KANI-CHI」と、海辺のテラスで手作りケーキを楽しむことができる「プラージュ」です。2軒とも目の前に広がるオーシャンビューを眺めながら楽しむことができるので、ランチやリフレッシュに最適です。
プラージュから「しおかぜ香苑」の遊歩道へ入り、駐車場の脇を抜けて5分ほど歩くと、芝生の広場が見えてきます。芝生の広場から元来た広い道に戻るので、左に曲がって直進します。
10分ほど進むと十字路にたどり着きます。
そこを右に曲がり3分ほど進むと東港に出るので、突き当りの三叉路を右に曲がり、さらにすぐ左へ曲がると2車線の広い道路へと出ます。
そこから5分ほど進むと信号が見えてくるので、信号のひとつ手前を左に曲がると終点にたどり着きます。

ガイド情報

申込み先:香美町ウォーキングネットワーク事務局 TEL. 0796-36-2467(香住B&G海洋センター)/無料

交通アクセス

*列車・バス:JR香住駅 下車、全但バス「境」停留所 下車

*車:香住B&G海洋センター駐車場

お問い合わせ

香住B&G海洋センター TEL. 0796-36-2467